『彼女いない歴=実年齢』という男性が、世の中には少なからずいますけど、そういう男性はどうして女性との接点がなかったんでしょう?

北村:たとえば学生時代に、女子生徒の前で何かやらかした! と慌てる時、昔だったら女の子は心の中で「カッコわる!」とか「超つまんない」とか思ってくれてたんですよね。被害はそれだけで済んだけど、今はSNSとかツイッターがあるから、「アイツ、キモい」ていう情報が周りに伝わっちゃうんですよね。しかも、自分にもそういう噂はうっすら見えちゃうっていう。

だから、20~30代の男性は失敗をしたがらないんだと思います。一度でも痛いことをやると、それが致命傷……ネット上に残っちゃうから、一生立ち直れないぐらいの傷になっちゃうんですよ。

アラフォーに比べれば、アラサーとかそれよりも下の世代の人たちって、「横の繋がり」があるし、重く捉えていますよね。だから、女性の間で「アイツ、キモい」みたいな情報が広がると、もうムリだし、自分がそういう槍玉にあげられなくても、他の男性がそういう扱いを受けてるのを見ると、変に委縮しちゃう。

そういうのが、ずっと彼女を作れなかった原因としてあるんじゃないんですか。あとは、単にめんどくさいから恋愛しない、とか。

広告

妻に女グセの悪さを暴露されたゲス極・川谷

 先週発売の「週刊文春」(文芸春秋)でタレントのベッキーとの不倫交際を報じられた人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音だが、発売中の同誌で川谷の妻の独占告白が掲載されている。

 同誌によると、妻は川谷と同じ27歳。もともと、川谷が「ゲス極。」の前に立ち上げたバンド時代に知り合い、アルバイトをしながらバンド活動をする川谷を支え交際に発展。14年のクリスマスにプロポーズされ、昨年7月に結婚。しかし、川谷は結婚を公にすることを拒み、昨年10月ごろからは、ライブの際、楽屋にも入れなくなり、そのうちベッキーと交際するようになったという。

 しかし、ベッキーとの交際以前から、川谷には女性問題が浮上。結婚前の昨年6月には「ゲス極。」のライブに川谷の元彼女の姿が。その後、川谷は妻に電話口で大泣きしながら、「元カノから『ずっと好きだったと言われた。どうしたらいいのかわからない』」と相談され、冷静に対応。その結果、妻との結婚を選んだという。

 ベッキーは6日に謝罪会見したが、同日は妻にとって結婚後、初めての誕生日。翌7日、川谷に電話をしたというが、川谷は「あっち(ベッキーの)の事務所に、こってり絞られた」としながら、「離婚の話はちゃんとしたいと思ってる」と依然として離婚を切り出したというのだ。

 「多くのバンドマンが下積み時代に支えられた女性と結婚するも、売れてからは離婚し、有名人と再婚するケースもある。川谷はまさにそんなバンドマンの典型。しかし、不倫交際が発覚してしまっただけに、今後の仕事に多大なる悪影響。ほかのメンバーが気の毒でならない」(レコード会社関係者)

 ベッキーの会見後、一部スポーツ紙が川谷とベッキーが“決別”したと報道。しかし、同誌によると、双方の事務所同士の話し合いで、「離婚届を出すまでは会わせない」ということだけが決まっており、連絡は取り合っているという。

 17日、都内で「ゲス極。」はフリーライブを開催するが、川谷の発言が注目される。

『Battlefield 4』無料DLC「Legacy Operations」配信日が決定!

無料アップデートとDLCでマップが追加され続けている『Battlefield 4』。BF2からのリメイクマップ「Dragon Valley」を収録した本作の無料コンテンツ「Legacy Operations」の配信日が発表されました。本作公式Twitterの告知によると、配信日は現地時間12月15日(日本時間12月16日)とのこと。PC/PS4/Xbox Oneで配信されます。なお、「Legacy Operations」はあくまでもDLCという扱いのため、適用するにはOriginや各プラットフォームストアにて入手手順を行う必要があります。プレイ予定の方は各ストアをチェックしておきましょう。

『Call of Duty』シリーズ登場の“Humvee”に対しメーカーが差し止め要求訴訟提起

ニューヨーク南部地区連邦地方裁判所における民事訴訟を扱うブログSDNY Blogは、人気FPS『Call of Duty』シリーズに登場する“Humvee”に対し、同車の生産メーカーであるAMゼネラル社が、商標違反の訴訟を提起していると報じています。

AMゼネラル社が生産する、現代米軍の主力輸送車両“Humvee(HMMWV、高機動多用途装輪車両)”は、その素性から古今東西、様々なゲームで当たり前の様に登場している車両です。今回の訴訟では、AMゼネラルは『Call of Duty 4: Modern Warfare』(2007年発売)以降の様々な『CoD』シリーズに対し、関連する財産や商標、そして金銭の差し止めを要求しています。

なお、AMゼネラルは『Delta Force:Black Hawk Down』、『Operation Flashpoint:Red River』などを始めとして多くのミリタリーゲームタイトルにライセンスを供与しており、『Call of Duty』ほどの人気シリーズがライセンスを取得していなかったというのも意外なところではないしょうか。また、『Call of Duty 4: Modern Warfare』の発売から10年が経った、このタイミングでなぜ訴訟を提起したのかは不明です。

ゲームに登場する現代兵器については、実銃をゲーム内で使用する際のライセンスを巡って度々ゲームメーカーと銃器メーカーの間でのやり取りが話題となっていました。今回の訴訟を受けて、今後のゲームにおいては、車両などその他の兵器についても、架空機が主流となるなどの動きがあるのかも知れません。

『ARK:Survival Evolved』をANZEN漫才がプレイ!ショートプレイ映像4本が一挙公開

スパイク・チュンソフトは、お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんさん&あらぽんさんが、10月26日、ついに日本国内発売となったPlayStation 4向けオープンワールド恐竜サバイバルアクション『ARK:Survival Evolved(アーク:サバイバル エボルブド)』をプレイする、ショートムービー4本を公開しました。

以前当サイトでご紹介した、みやぞんさんが歌うWEB CM『恐竜サバイバルの歌』のメイキング映像。その記事内でも告知していた、みやぞんさん&あらぽんさんが本作に挑戦する模様を収めた映像が、4本のショートムービーとなって公開です。

バトルトードからの好敵手!『Killer Instinct』Rash紹介トレイラー

先日開催されたXbox gamescom 2015ブリーフィングにて、シーズン3がアナウンスされたXbox One/Windows 10向け対戦格闘『Killer Instinct』。そのシーズン3に参戦するキャラクターとしてお披露目された『バトルトード』のRashですが、同キャラクターを紹介する最新トレイラーが到着しました。

現在テスト版がプレイアブルでリリース中のRashは、『Killer Instinct』のシーズンパスやキャラクター/アクセサリー/カラー/KIゴールドなどどれかの有料コンテンツを購入したユーザーや、Xbox One新作『Rare Replay』で『Battletoads』の最初の実績「Do You Have Battletoads ?」を解除しているユーザーであれば9月8日までの期間までアクセスすることが可能となっています。Windows 10版も登場するシーズン3は、2016年3月よりリリース予定。

『Mortal Kombat X』新キャラ4種のティーザー画像がお披露目、近く続報発表か

『Mortal Kombat』シリーズクリエイターEd Boon氏より、最新作『Mortal Kombat X』に追加される新キャラクター達の予告イメージが公開されました。

Ed Boon氏がTwitterを通して披露した予告イメージでは、新たに追加されると思しき4種のキャラクターのシルエットを確認可能。これまで「プレデター」や「ジェイソン」を始めとしたゲストキャラクターが登場していた同作ですが、WB GamesおよびNetherRealm Studiosからは現時点で新キャラクター4名に関する情報は正式に伝えられていません。

7月にはマグマや岩石を操る「Tremor」が発表されていた『Mortal Kombat X』。Ed Boon氏の予告によると、海外で9月3日にも続報が伝えられる見込みです。

他プレイヤーより一歩先へ―『STAR WARS バトルフロント』ベータ公式Tips集!

DICEが開発中のシュータータイトル『STAR WARS バトルフロント(Star Wars Battlefront)』。10月8日より開始される本作オープンベータの「コツ」が公式サイトで公開されました。

これは、海外ゲーム攻略サイトPRIMA Gamesの協力を得たもので、本ベータに搭載されるドロップ・ゾーンとウォーカー・アサルトという2モードの立ち回りや戦術といった、「コツ」を伝授してくれます。激しい戦場へ赴く前にチェックしておいてはいかがでしょうか。

3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

アガツマ・エンタテインメントは、ニンテンドー3DS用DLソフト『IRONFALL -Invasion-(アイアンフォール インベーション)』を、10月28日から配信開始しました。

『アイアンフォール インベーション』は、宇宙からやってきた「ダイキサイド」と呼ばれる異星人と戦う“TPSカバーシューター”です。開発はVD-Dev社が担当しており、ニンテンドー3DSのハード性能に挑む60fpsで動作することが特徴となっています。

F-ZERO風Wii Uレースゲー『FAST Racing NEO』海外eショップで近日配信

シンエンが手掛けるWii U向けレースゲーム『FAST Racing NEO』が、海外のニンテンドーeショップにて12月10日に配信されます。

『ナノアサルト』シリーズや『ジェットロケット』シリーズなど、任天堂プラットフォームに尖ったタイトルを提供し続けているドイツの開発会社シンエン。『FAST Racing NEO』は、往年の名作『F-ZERO』や『WipEout』を思わせるようなSFレースゲームとなっており、スピード感のあるレースバトルが体験できます。また、オフラインでは2~4人、オンラインでは最大8人でのプレイに対応しています。

『FAST Racing NEO』は、アークシステムワークスより今冬に国内でも配信される予定で、価格は1800円(税込み)です。

本格的な撮影も!『The Crew: Wild Run』1月のアップデートでフォトモード追加

昨年11月に拡張版『The Crew: Wild Run』がリリースされたUbisoftのオープンワールドレーシング『ザ クルー(The Crew)』ですが、1月に予定されている最新アップデートにて、本格的な撮影機能を実装したフォトモードの追加が明らかとなりました。

昨年12月に実装が告知されていたこのフォトモードは、フリードライブ中に任意の場所で撮影が可能で、モーションブラーや露出、明るさなど調節のほか、天候や時刻、車両への泥やダメージの設定も可能とのこと。