妻に女グセの悪さを暴露されたゲス極・川谷

 先週発売の「週刊文春」(文芸春秋)でタレントのベッキーとの不倫交際を報じられた人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音だが、発売中の同誌で川谷の妻の独占告白が掲載されている。

 同誌によると、妻は川谷と同じ27歳。もともと、川谷が「ゲス極。」の前に立ち上げたバンド時代に知り合い、アルバイトをしながらバンド活動をする川谷を支え交際に発展。14年のクリスマスにプロポーズされ、昨年7月に結婚。しかし、川谷は結婚を公にすることを拒み、昨年10月ごろからは、ライブの際、楽屋にも入れなくなり、そのうちベッキーと交際するようになったという。

 しかし、ベッキーとの交際以前から、川谷には女性問題が浮上。結婚前の昨年6月には「ゲス極。」のライブに川谷の元彼女の姿が。その後、川谷は妻に電話口で大泣きしながら、「元カノから『ずっと好きだったと言われた。どうしたらいいのかわからない』」と相談され、冷静に対応。その結果、妻との結婚を選んだという。

 ベッキーは6日に謝罪会見したが、同日は妻にとって結婚後、初めての誕生日。翌7日、川谷に電話をしたというが、川谷は「あっち(ベッキーの)の事務所に、こってり絞られた」としながら、「離婚の話はちゃんとしたいと思ってる」と依然として離婚を切り出したというのだ。

 「多くのバンドマンが下積み時代に支えられた女性と結婚するも、売れてからは離婚し、有名人と再婚するケースもある。川谷はまさにそんなバンドマンの典型。しかし、不倫交際が発覚してしまっただけに、今後の仕事に多大なる悪影響。ほかのメンバーが気の毒でならない」(レコード会社関係者)

 ベッキーの会見後、一部スポーツ紙が川谷とベッキーが“決別”したと報道。しかし、同誌によると、双方の事務所同士の話し合いで、「離婚届を出すまでは会わせない」ということだけが決まっており、連絡は取り合っているという。

 17日、都内で「ゲス極。」はフリーライブを開催するが、川谷の発言が注目される。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中