頭でっかちにならない程度に理詰めな部分も楽しめましたね。

かと思えばボスボロットとか機械獣とか,全然現実的じゃないロボットが大暴れするんですよね(笑)。ボスボロットの活躍は絶対あるだろうなと思ってたら,しっかりあって。嬉しいんですよ。「なんだこの予定調和!」って(笑)。古めかしい笑いでいいんですよ。

広告

PS4『北斗が如く』最新PVが公開―「ひでぶっ」って武器として持てるの!?

セガゲームスは、2018年3月8日発売予定のPlayStation 4専用ソフトウェア『北斗が如く』のプロモーションムービーを公開しました。

この映像では、ケンシロウをはじめとした本作の登場人物が織り成すストーリーや、「ひでぶっ」の効果音を武器として振り回せる戦闘システム、世紀末なミニゲーム「デス・バッティング」など、本作の魅力が盛り沢山紹介されています。

『北斗が如く』の価格は、通常版が8,390円(税別)、世紀末プレミアムエディションが11,390円(税別)です。

『PUBG』新武器にレバーアクションライフル「Win94」登場―砂漠マップ限定

「Win94」は、新たな戦場として実装される砂漠マップ限定の新武器。どの弾を使うのかについては説明されていませんが、砂漠マップ全域でドロップし、3次テストサーバーにて入手できるとのことです。武器自体の使用感や性能を含め、プレイヤーは期待したいところですね。

【噂】海外でマリオのシリアルが発売、箱が『スーパーマリオ オデッセイ』で使えるamiibo?

アメリカにて、シリアルなどを扱う大手の食品会社Kellogg(ケロッグ)が、『スーパーマリオ』とコラボレーションしたシリアルを販売するとの噂がささやかれています。シリアルを専門に扱う情報サイトの記事に、パッケージ画像なども含めて”噂(Rumor)”として情報が掲載されました。

パッケージのイラストを見ると、マリオシリーズに登場するスーパーキノコ、1UPキノコ、ハテナブロックといったアイテムが赤、緑、黄色と見た目を彩り、また通常のシリアルもスターの星型になっているようです。(このパッケージは最終的に販売されるものと異なる場合があるとのことですのでご注意ください。)

また、そのパッケージには「amiibo」の文字と『スーパーマリオ オデッセイ』のロゴも掲載されています。シリアルについてくる何か(”THIS BOX IS A SPECIAL”との記載がありますので、箱自体ということも考えられます)が、ゲーム内でamiiboとして使用できるのかもしれません。

『Call of Duty』シリーズ登場の“Humvee”に対しメーカーが差し止め要求訴訟提起

ニューヨーク南部地区連邦地方裁判所における民事訴訟を扱うブログSDNY Blogは、人気FPS『Call of Duty』シリーズに登場する“Humvee”に対し、同車の生産メーカーであるAMゼネラル社が、商標違反の訴訟を提起していると報じています。

AMゼネラル社が生産する、現代米軍の主力輸送車両“Humvee(HMMWV、高機動多用途装輪車両)”は、その素性から古今東西、様々なゲームで当たり前の様に登場している車両です。今回の訴訟では、AMゼネラルは『Call of Duty 4: Modern Warfare』(2007年発売)以降の様々な『CoD』シリーズに対し、関連する財産や商標、そして金銭の差し止めを要求しています。

なお、AMゼネラルは『Delta Force:Black Hawk Down』、『Operation Flashpoint:Red River』などを始めとして多くのミリタリーゲームタイトルにライセンスを供与しており、『Call of Duty』ほどの人気シリーズがライセンスを取得していなかったというのも意外なところではないしょうか。また、『Call of Duty 4: Modern Warfare』の発売から10年が経った、このタイミングでなぜ訴訟を提起したのかは不明です。

ゲームに登場する現代兵器については、実銃をゲーム内で使用する際のライセンスを巡って度々ゲームメーカーと銃器メーカーの間でのやり取りが話題となっていました。今回の訴訟を受けて、今後のゲームにおいては、車両などその他の兵器についても、架空機が主流となるなどの動きがあるのかも知れません。

『ARK:Survival Evolved』をANZEN漫才がプレイ!ショートプレイ映像4本が一挙公開

スパイク・チュンソフトは、お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんさん&あらぽんさんが、10月26日、ついに日本国内発売となったPlayStation 4向けオープンワールド恐竜サバイバルアクション『ARK:Survival Evolved(アーク:サバイバル エボルブド)』をプレイする、ショートムービー4本を公開しました。

以前当サイトでご紹介した、みやぞんさんが歌うWEB CM『恐竜サバイバルの歌』のメイキング映像。その記事内でも告知していた、みやぞんさん&あらぽんさんが本作に挑戦する模様を収めた映像が、4本のショートムービーとなって公開です。

バトルトードからの好敵手!『Killer Instinct』Rash紹介トレイラー

先日開催されたXbox gamescom 2015ブリーフィングにて、シーズン3がアナウンスされたXbox One/Windows 10向け対戦格闘『Killer Instinct』。そのシーズン3に参戦するキャラクターとしてお披露目された『バトルトード』のRashですが、同キャラクターを紹介する最新トレイラーが到着しました。

現在テスト版がプレイアブルでリリース中のRashは、『Killer Instinct』のシーズンパスやキャラクター/アクセサリー/カラー/KIゴールドなどどれかの有料コンテンツを購入したユーザーや、Xbox One新作『Rare Replay』で『Battletoads』の最初の実績「Do You Have Battletoads ?」を解除しているユーザーであれば9月8日までの期間までアクセスすることが可能となっています。Windows 10版も登場するシーズン3は、2016年3月よりリリース予定。

『Mortal Kombat X』新キャラ4種のティーザー画像がお披露目、近く続報発表か

『Mortal Kombat』シリーズクリエイターEd Boon氏より、最新作『Mortal Kombat X』に追加される新キャラクター達の予告イメージが公開されました。

Ed Boon氏がTwitterを通して披露した予告イメージでは、新たに追加されると思しき4種のキャラクターのシルエットを確認可能。これまで「プレデター」や「ジェイソン」を始めとしたゲストキャラクターが登場していた同作ですが、WB GamesおよびNetherRealm Studiosからは現時点で新キャラクター4名に関する情報は正式に伝えられていません。

7月にはマグマや岩石を操る「Tremor」が発表されていた『Mortal Kombat X』。Ed Boon氏の予告によると、海外で9月3日にも続報が伝えられる見込みです。

他プレイヤーより一歩先へ―『STAR WARS バトルフロント』ベータ公式Tips集!

DICEが開発中のシュータータイトル『STAR WARS バトルフロント(Star Wars Battlefront)』。10月8日より開始される本作オープンベータの「コツ」が公式サイトで公開されました。

これは、海外ゲーム攻略サイトPRIMA Gamesの協力を得たもので、本ベータに搭載されるドロップ・ゾーンとウォーカー・アサルトという2モードの立ち回りや戦術といった、「コツ」を伝授してくれます。激しい戦場へ赴く前にチェックしておいてはいかがでしょうか。